プロフィール

 検索フォーム

 最新記事

 最新コメント

 月別アーカイブ

 カテゴリ

 リンク

 ブロとも申請

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動概要

目的


放射能の問題で食糧確保に日々ストレスを感じる人々の中で、特に放射能の影響を懸念され、今後の日本の未来を支えなくてはならない子供たちに向けての支援を目的とする。
また継続することで次の世代にも『支え合い』の精神を啓蒙することを目的とする。


活動内容


福島の小中学校を中心に小松菜を無料で送付し、管理栄養士の監修の元、学校給食として子ども達に小松菜を食べてもらう。
※現状、小松菜のみであるが、他の野菜でも可。


参加メンバー


江戸川区の小松菜農家。
生田裕志、榎本政一、越塚弘、小島啓達、小島勉、小原英行、高橋和伸、富沢勉、平野靖和、茂呂昌利、他3名(50音順)
※2012年5月25日現在


参加メンバーの選定


使う側(管理栄養士)の気持ちになって支援を形に出来る生産者。
ただし無料だから何でも送ればいいという発想を持った人は拒否します。
尚、小松菜以外の他の野菜を提供してくださる農家も受け付ける。


品質


市場に出せるような品質のものを送る。
o0800040010893873793_cut.jpg


集荷方法


江戸川区の小松菜農家に呼びかけ、各農家の都合のつく量と日にちを集約し、代表者が小松菜を回収してクロネコヤマトの宅急便で各学校に発送する。
※回収にまわる代表者はその都度、予定のつく農家が行うものとする。


送料


東日本大震災直後より1年続けたチャリティーBOXの売り上げ(小松菜農家の小原英行が震災より始めたチャリティー企画。インターネットを使ってオンラインショップを立ち上げ、全国の消費者に小松菜等の野菜を販売した。売り上げ金額の100%を東北の支援に使用)の後期分=約18万円を当てているのが現状。


送付先仲介者


福島県白河市役所の学校教育課管理係主任主査 佐藤すみ子さん。
現地の栄養士からまとめて1月ごとに注文を貰っている。


送り先


福島県白河市の小中学校。※2012年5月25日現在

  • 釜子小学校
  • 小野田小学校
  • 東中学校
  • 表郷小学校
  • 表郷中学校
  • 大信学校給食センター
  • 白河第一小学校
  • 白河第二小学校
  • 白河第五小学校
  • 関辺小学校


実績


2012年4月100.3kg
2012年5月150kg
2012年6月223kg


< Prev | ホーム |  Next >

コメント

  • URL
  • 内容
  • 修正・削除用パスワード

△ ページの上端へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。